Stuff contributed by ryusukekawai

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第14回 日系新聞の記者となる

Ryusuke Kawai

中部カリフォルニアで父を手伝い農業に従事した加藤は、父が日本に戻るとひとりロサンゼルス近郊のパサデナに出て造園業をつく。しかし、まもなく日系新聞の記者となった。ジャーナリズムに長年携わる彼の原点である。

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第13回 父に呼ばれてカリフォルニアへ

Ryusuke Kawai

加藤新一の父、松次郎の渡米後の足跡を追ってみよう。1900年、松次郎が日本のどの港から出て、アメリカのどこに上陸したのかは定かではない。

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第12回 土台は宗教的エートスか

Ryusuke Kawai

「広島県移住史」より

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第11回 アメリカ移民と父・松次郎の渡米

Ryusuke Kawai

一旗揚げようと日本を出た?

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第10回 加藤家の墓 

Ryusuke Kawai

原田東岷が死を確認

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第9回 確かに全米を回っていた

Ryusuke Kawai

フロリダで車を売ろうとしたが 

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第9回 確かに全米を回っていた

Ryusuke Kawai

フロリダで車を売ろうとしたが 

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第9回 確かに全米を回っていた

Ryusuke Kawai

フロリダで車を売ろうとしたが 

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第9回 確かに全米を回っていた

Ryusuke Kawai

フロリダで車を売ろうとしたが 

一世の記録を拾い集めた男 ~加藤新一の足跡をたどって~

第9回 確かに全米を回っていた

Ryusuke Kawai

フロリダで車を売ろうとしたが 

Login or Register to join our Nima-kai

About

日本のジャーナリスト、ノンフィクションライター。
ジョン・オカダの小説「No-No Boy」を読んだのがきっかけで、日本人移民、日系人について興味をもつ。もっと日系アメリカ人のみなさんに日本に来てほしいと願っています。 

Nikkei interests

  • community history
  • family stories
  • Japantowns

Get updates

Sign up for email updates

Journal feed
Events feed
Comments feed

Support this project

Discover Nikkei

Discover Nikkei is a place to connect with others and share the Nikkei experience. To continue to sustain and grow this project, we need your help!

Ways to help >>

A project of the Japanese American National Museum

Major support by The Nippon Foundation