• ja
メキシコ: 『海外事情写真帳』(1931)より

yn
Licensing

国境をまたがるビジネス

この兄弟はアメリカとメキシコを行き来する運搬業を行っていた。アメリカとメキシコの国境の町ならではのビジネスといえるだろう。

当時、日本人移民に対しても門戸を閉ざしていたアメリカとこのようなビジネスを行っていた日本人は、やっぱりいたんですね。

余談ではあるが、アメリカの日本人に対する移民政策が厳しくなると共に、カリフォルニア州南部からメキシコ北部へと移住するものが増えた。それはまさにこの時期の出来事である。

Based on this original

石野氏 兄弟
uploaded by yn
石野小三郎氏兄弟は弟君を河西登四郎と呼び、他家に籍を有す。同氏等は静岡県庵原郡由比町字寺尾生れ。22歳と20歳の青年奮闘家でチワナ(ティワナ)氏に雑貨商店を経営し、一方自動車を以って、毎日のごとく北米よりエンセナダ、或時はメキシカレ(メヒカリ)市に運搬卸業を営みつつあり。 転載: 佐村 福槌、『御即位御大典記念-海外事情写真帳』(関門高等洋裁女学校、1931) *旧漢字は現在の常用漢字に直してあります。 *読みやすいよう、句読点を足してあります。 *漢数字はものによって算用数字に書き直してあります。 More »


Get updates

Sign up for email updates

Journal feed
Events feed
Comments feed

Support this project

Discover Nikkei

Discover Nikkei is a place to connect with others and share the Nikkei experience. To continue to sustain and grow this project, we need your help!

Ways to help >>

A project of the Japanese American National Museum


Major support by The Nippon Foundation