Kana Furukawa

福岡県福岡市の西南学院大学経済学部2年生。大学のプログラムでシアトル地域の歴史や最新ビジネス動向を学ぶために、北米報知財団に4週間に渡って在籍。

(2019年11月 更新)

business ja

インタビュー: 日本町を守る KOBO ビンコ・ビスビーさん

2004年にアートギャラリー&ショップとして新しいスタートを切ったKOBO at Higo(以下KOBO)は、シアトル日本町の顔ともなりつつある。同店を経営するビンコ・ビスビーさんに、開店時のエピソードや自身の生い立ちなどを聞いた。


アメリカで「日本のモノづくり」を紹介

日本やパシフィック・ノースウエストのアートやクラフトなど幅広い商品をそろえるKOBOは、観光客や常連客で賑わう人気店だ。夫のジョンさんと二人で同店を経営するビンコさんは、台湾人の父と日系アメリカ人の母を持つアジア系アメリカ人。ビンコさんは日本で生まれ、6歳まで東京で過ごした後に、家族の故郷であるシアトルに移り住んだ。ジョンさんと出会ったのは、ニューヨークでの大学院時代のことだ。ジョンさんの仕事でビンコさんは再び東京へ。もともと日本のモノづくりの素晴らしさに魅了されていた二人は ...

Read more