沖縄の宝:比嘉太郎氏のヒューマニズムとガジュマル

  • en
  • ja
Conference/Presentation

Jul 20181
2:00p.m. - 5:00p.m.

Ken Nakaoka Center
1670 West 162nd Street
Gardena, California, 90247
United States


Attachments

文化講演会のお知らせ <沖縄の宝:比嘉太郎氏のヒューマニズムとガジュマル>

来る7月1日、日曜日に「海から来た豚」の著者として知られるノン・フィクション作家の下嶋哲朗さんによる講演会がガーデナのケン・ナカオカ・コミュニティーセンターで開催されます。

講演の内容は、ハワイで生まれ沖縄で幼少時代を過ごし、戦後沖縄の人々の救済のために多大な貢献をした比嘉太郎氏の生涯についてです。

比嘉氏は、第二次大戦中ヨーロッパ戦線で勇猛果敢に戦い、負傷してアメリカに戻ったのち、沖縄の悲惨な状況を聞き、アメリカ全土から救援物資を募りました。食糧難にあえぐ沖縄に米国から豚を550頭船で運ぶ運動(「海から来た豚」)を率いました。さらに、沖縄にわたり通訳兵として活躍し、何百人もの沖縄住民の命を救いました。

当時沖縄では米軍に捕まれば殺されるといった風評が広がり、自決する住民も少なくありませんでした。比嘉氏は、沖縄方言を駆使し、自然壕(ガマ)で自らもアメリカ兵でありながら武器を持たずに住民に投降を呼びかけたのです。

司会を務めるのは、「空手キッド」や「ジョイラック・クラブ」等のヒット映画に出演しハリウッドで幅広く活躍する沖縄系の女優タムリン・トミタ氏です。さらに、沖縄の音楽や踊り等の余興も盛り込まれております。どうぞご家族・お友達お誘いあわせの上、おいで下さい。

(英語の同時通訳サービスあり)。

日時:7月1日(日曜日)午後2時~5時

場所:ケン・ナカオカセンター(1670 West 162nd Street, Gardena)

チケット:10ドル(寄付)

 

josephkamiya . Last modified Jun 14 2018 11:33 a.m.


<<

July 2018

>>

Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Login or register to add an event

Nikkei Roots: Digging into Our Cultural Heritage

Submissions accepted until September 30.

Get updates

Sign up for email updates

Journal feed
Events feed
Comments feed

Support this project

Discover Nikkei

Discover Nikkei is a place to connect with others and share the Nikkei experience. To continue to sustain and grow this project, we need your help!

Ways to help >>

A project of the Japanese American National Museum

Major support by The Nippon Foundation